6月24日に、いよいよ鯵ヶ沢町に展示されていたSL48640号が当会へ無償譲渡されました!

そのときと前日23日の整備の模様を掲載いたします。

まず、クレーンを使って、デフ板を外します。
前から見ると、予想以上に腐食が進んでいるようです。

まず、式典のために左半分を重点的に補修します。

前の方はなかなか大変です。
ひどい所はさび止めを塗ってから、塗装します。

運転室は意外に状態はいいです。
特にメーターはいい状態です。

見違えるほど、綺麗になりました。(特に左側)

いよいよ式典の開始です。
向かって左側は鯵ヶ沢町の長谷川兼己町長。右側は当会理事長代理の津久井厚です。

譲渡契約書に双方署名の上、無事交換されました。
鰺ヶ沢町長からご挨拶をいただきました。

続いて、当会理事長代理の挨拶です。
最初の展示誘致に尽力した鯵ヶ沢町の佐藤ふささんから、当会会員の坂本順郎君へタブレット(通票)が渡されました。
運転席で感慨にふける鯵ヶ沢町町長です。
地元のATV青森テレビから取材されました。

式典の後、さらに補修です。(右側を重点的に)

あれほど酷かった前側も、随分綺麗になりました。
やはり補修を行えば、SLは答えてくれます。

手伝ってくださった方々です。
この方々以外にも、大勢の方に手伝っていただきました。
同日に近くの海の駅「わんど」で、ミニSLの試乗会を行いました。

こちらも、大勢の方に来ていただきました。






検索サイトなどから直接このページに来た方は
こちらをどうぞ<トップページへ>