9月18日(月)にウェスパ椿山で78653号の整備清掃作業を行ないました。

当日は当初直撃しそうだった台風も来ず、なんとか無事に作業を終えることが出来ました。

台風の影響もあり、当初予想したよりも少人数になってしまいましたが、ちょっとした発見もありました。

その模様を掲載いたします。

今回は最初雨が降っていたため、ペンキ塗りはあきらめて、錆落しと錆止めを行ないました。
台車を重点的に錆落とししました。
錆止めをスプレーして、ごしごし磨きます。
動輪のあたりを磨いていると・・・
なんと、「78653」と「R」の文字が浮かんできました。
(「R」はもちろん右側ということ)
こちらの方には、「78653」と「33−7KY」の文字が・・・
(どうやら昭和33年7月に郡山で製造したということらしい)
作業が終わった後は、みんなでバーベキューに舌鼓を打ちました。
子供たちには、これが一番楽しみだったかも。
食事が終わったころには天候も回復してきました。
78653も綺麗になってうれしそうです。

78653号の右側には、ガラス工房があります。
駅に入った列車からはこのように見えます。






検索サイトなどから直接このページに来た方は
こちらをどうぞ<トップページへ>