7月23日(日)、ついにSL78653号がウェスパ椿山で公開されました。

当日の公開セレモニーのようすを掲載いたします。(最後にムービーがあります。)


皆様のご支援のお陰で、ついにここまでたどりつきました。
深く御礼を申し上げます。

しかしながら、これはまだ夢の第一歩です。
これからが動態化へ向けての正念場になってまいります。

さらなるご支援を、どうかよろしくお願い申し上げます。

設置場所は駐車場の脇、ステージと五能線の線路のとなりにあります。
発炎筒で作った煙もうまい具合に出ています。
まだセレモニーの前ですが、すでに皆さん興味深々です。
とても綺麗になりました。
ヘッドライトも点いています。



運転席に入って、汽笛も鳴らせます。

メーター類もすばらしい出来です。
火室で発炎筒を燃やしているので、まるで本当に石炭が燃えているようです。
深浦町町長から祝辞を頂きました。
TVの取材も来ています。
当会の役員、ハチロク応援団、来賓の方々です。
移設を担当した「Aトータル」に感謝状が贈られました。
ハチロク応援団から募金の贈呈です。
30万円余も頂きました。
ウェスパ椿山から募金の贈呈です。
ハチロク応援団団長の三つ子のお子さんから、タブレットの贈呈です。
当会小野理事長のご挨拶です。
ウェスパ椿山の専務よりご挨拶を頂きました。
当会事務局長坂本の閉会の言葉です。
深浦町のねぶた囃子を披露していただきました。
ハチロク応援団の子供たちと当会の子供たちの記念撮影です。
設置場所の遠景です。
ステージの反対側は物産館があります。


リゾート白神号を78653号が迎える
ところです。(ムービーです。)






検索サイトなどから直接このページに来た方は
こちらをどうぞ<トップページへ>